collection

monde work 2019コレクションのテーマは"パレット" 。人々がそれぞれの世界で思い思いの色を描いてゆけるような、そんなアクティブなバッグをイメージしました。さあ、今のあなたにぴったりくるmonde work をチョイスしてください。

Zaino

大きな丸いフォルムが2つ。美しいバイカラーでリンクした肉厚レザーのデイパックです。 深いマチ幅の円形リュックに、同じくマチの深いポーチタイプの外ポケットが付いたそのデザインは、牛革の持つ固さや生真面目さを払拭してよりカジュアルPOPな世界へワープさせます。
また本体、ポケット、ファスナー、裏地と次々とページをめくるような色展開があるのも楽しい。ふんわりと柔らかい肉厚レザーに弾力性と支持性のあるウレタンクッション材で、機能性や耐久性もしっかりマーク。ポーチタイプの外ポケットはたっぷりと容量もあり、すぐに出したいモノを入れるのにとても便利で重宝します。肩ベルトもランドセル級にふくよかなので肩への負担が少なく、内側にはパソコンなども収納出来る大きなポケットが付きと機能設計も充実です。上質の牛革を使用しながらもそのカジュアルなデザイン性で、様々なファッションカテゴリーともリンクしてくれる、とてもクールなデイパックです。

Borse

ふんわりと柔らかく空気の精を含んだような肉厚レザーで描かれた丸いフォルムに、さらに丸くカーブした色違いの持ち手。シェルブールの雨音を彷彿とさせる上質のエレガンスに、ボーリングにでも出掛けるかのような躍動感が同居する大容量のハンドバッグ。手持ち・腕持ち・肩掛けが可能なのでトートのようなラフ感で持つことも出来る、monde work を代表するハンドバッグです。それもそのはず、工房で生まれたバッグ"第1号"で人気の定番アイテムです。
その秘密はまずバッグを手で触った時のふくよかな柔らかさ。次にバッグを開いた時に広がる鮮やかな裏地カラー。そして何より大型ケリーバッグを上回る大容量や深いマチ巾。驚きは丸いのに床にきちんと直立する設計。嬉しいのはハンドバッグなのにパソコンなども飲み込んでしまう大きな2つの内ポケットや、交通passやスマホなどをスピーディーに出し入れ出来る3つの外ポケット。その装備にはエレガントなデザインを上回る機能性があります。そのうえ持ってみると、丸いフォルムのせいかその大容量を感じさせないフィット感が《La Borsa 》の特徴です。

Traccora

"可愛い"には"面白い"も含まれるはず、と思わせてくれるカジュアルリッチなショルダーバッグ。
牛革が持つ荘厳な空気感を、太いコットンロープに色違いのファスナーやビビットな裏地、キュートなレザーフリンジ装飾などのパーツアイテムで思い切りカジュアルダウンさせた、どこかマリンテイストも香るショルダーバッグです。日常の多様なシーンでお持ちいただける、デイリーなサイズ感のショルダーバッグですが、コットンロープを短くしたり二重にしたりと、長さを自由に変えられるので、ハンドバッグや斜め掛けポシェット的な使い方も同時に楽しんでいただけます。各パーツが全て色違いなのも楽しく、特にシンプルな円形バッグから覗くビビットな裏地のカラーリングには、見る人をドキッとさせるファンクションも。ショルダーはコットンロープなのに、肩当たり部分やポイントデザインでもあるサイドフリンジにもきちんと二重牛革が使われているという贅沢感もうれしいポイント。
内ポケットはもちろん、デザインを邪魔することのないシンプルな3つの外ポケットは意外に便利で、よく使うスマホやpassをすっきり収納してくれます。ふんわりと柔らかく空気の精を含んだような肉厚レザーで描かれた丸いフォルムに、躍動感のあるデザイン。大きな長財布もぱっくり入る容量感やプックリ柔らかな質感もすべてがスムーズ。色違いのソフトファスナーも牛革の生真面目さを崩してくる大事なファクターなのです。

Pochetta

ちょっとお出掛け、普通にお出掛け、ランチやディナーや、お散歩やデート、と日常の多様なシーンでお持ちいただける、デイリーなサイズ感のカジュアルシックなバッグでが、ただそれだけじゃないのがmonde work。
それはその持ち手にあります。アーム掛け、手首掛け、肩掛け、ハンドクラッチ持ち、と実に4wayでご使用いただけるバッグなのです。1番人気は手首掛けでそのフィット感は最高です。本来マニッシュなクラッチというポジションで作られたので、パーティーなどのフォーマルシーンでもスタイリッシュにご使用いただけます。タンバリンのようなユニークなデザインながら、シンプルな円形バッグから覗くビビットな裏地のカラーリングには、見る人をドキッとさせるファンクションも付加されています。バッグ自体のカラーバリエーションも豊富なので、様々なファッションカテゴリーにONすることが出来るでしょう。
加えて内ポケットはもちろん、デザインを邪魔することのないシンプルな3つの外ポケットは意外に便利で、よく使うスマホやpassをすっきり収納してくれます。ふんわりと柔らかく空気の精を含んだような肉厚レザーで描かれた丸いフォルムに、躍動感のあるデザイン。大きな長財布もぱっくり入る容量感やプックリ柔らかな質感もすべてがスムーズ。色違いのソフトファスナーも牛革の生真面目さを崩してくる大事なファクターなのです。

Sacchetto

"誰もがいつも探していた"最適容量のポーチです。と言い切ってしまいたいくらいにサイズと容量のバランスが絶妙にいい、かなり優れモノの円形ポーチ。丸いフォルムに大きな球体のハンドルがとてもキュートで可愛いのですが、優れたポイントはそこだけはありません。直径18cmの円は大き過ぎず小さ過ぎずかさ張り過ぎずのサイズですが、この円形全体にたっぷりとしたマチがあるので、その収納量は想像以上。色々な物がしっかりと収納出来ます。開閉がソフトなタッチのファスナーもカーブを描いて大きく開くので、物の出し入れもノンストレス。
食べてしまいたいほどに綺麗なカラーの、コロンと大きな球体ハンドルは、持ちやすいので開閉もスムーズ。色違いのビビットな裏地も楽しく、プクプクとした弾力性の高い牛革は手に優しくフィットしするだけでなく、上質なのできっと何年もご使用いただけます。こんな風に"イイネ"がいっぱいの円形ポーチは、もっと大きなサイズが、もっと小さなサイズが、もっとマチがあれば、といういつもの悩みをきっと解消してくれるはず。マルチタスクな円形ポーチを豊富なカラーバリエーションからお選びください。

no-no

MONDEから、初のまんまるきんちゃくBAGがリリース。 MONDEのシンボルである◯をフロントに大きくプリント。 そしてフロントだけでなく…鞄の口をぎゅーっと絞って上から覗くと、ここにもかわいいレザーの◯が現れます!中にはちょうどいいサイズのポケット。 ビックな容量とナイロンのおよそ7倍の強度を持つコーデュラナイロン使用。耐久性、撥水性、防水性、軽量性全て持ち合わせた生地使用。 カラフルなヒラヒラフリルは牛革になっております 。

HanpO

横52cm縦45cmとかなりの大容量バッグ。 肩掛け、手提げ、斜めがけと用途、ファッションに合わせて持てます。 11号のパレット帆布を使用してるので使い込むほどに味が出て、柔らかくなることも特徴のひとつ。ちょうど本革のような特性を持っていますが、エイジングが本革よりも早いのはうれしいポイントです。つまり、使い始めてすぐに風合いの良い生地になるということ。
通気性がいいこと、水が浸透しづらいことも帆布の特徴。MONDEWORKのシンボルの丸をおっきなポケットに。コンシールファスナーを使うことで、見た目をスッキリに。携帯、パスケースなどよく使うものを丸ポケットに、いつでも簡単に取り出せます。内側にもポケット一つ付いてます。

BINUMO

PVC 素材にヌメ革をプラスしたバケツ型ショールダーバッグ。
紐の長さが調整可能なので、長くしてショルダー、短くしてハンドバッグとしてもお使い頂けます。 中の巾着はMONDEWORKのシンボルの丸をプリントして。巾着のみ使いとしても使っていただけるようしっかりとした帆布生地になってます。 ヌメ革は線維がキュッと締まっているので、たいへん頑丈な革です。そのため使い始めはややゴワゴワして固い感じがしますが、使い込んでゆくと徐々に繊維がほぐれて柔らかくなり、クッタリと馴染んできます。表面加工をしていないため簡単に傷が付きますが、丁寧に手入れをしながら使うことにより長く使えるので、傷さえも味わいに見えます。
ヌメ革はただ古びてゆくのではなく、年季が入るほど味わいを増し、革を持つ喜びを堪能させてくれます。ので、長年お使い頂けます。

Caro

「バッグの中で鍵迷子」そんなお悩みから生まれた鍵迷子防止キーチャーム
まん丸フワフワのレザーにビニールを使ったフリル。
カラフルなカラーがバッグにつけてもアクセントに。
Scroll to top